裏白蛇攻略13:ベル狩り改訂版

●必要なアイテム

つるはし(トンネル杖では代用できない)
斜め攻撃できる装備
Lv下げのアイテムを大量に。(理想は11個)

●あるとうれしいアイテム

聖域
場所替えの杖
倍速の杖
一時しのぎの杖
ふきとばしや[火]などの、小ダメージを与えるもの

といった感じですね。[銀]印の発見により、アイテム運に左右されず狩りができることがわかりました。また、場所替えは必須ではないこともわかりました。反面、つるはしはどうしても必須であり、不幸の杖が沢山必要となります。

堀り方は色々試しましたが、下の図がベストです。

■■■■
■■あ■
■娘鈴■
■■い■
■■□■
■■□■

図のような配置にして、「あ」の位置と「鈴」の位置にはあらかじめ矢(など。なんでもいい。)をおいておきます。
その後、ベルトーベンに不幸の杖(など)を使って「鈴」の位置へ誘導。「あ」に召還されたモンスターをひたすら狩ります。「い」は無害なモンスターを召還し、壁役にします。

矢をおいておくと、モンスターのドロップアイテムや、ペリカンの合成アイテムがアスカの足下に落ちるので、回収も安全かつ確実です。ベルを倍速にすると効率が上がります。

以下、メンベルスとベルトーベンの違いを。

●メンベルス

メリット
1:安全。倍速化してもまず無傷なはず。
2:ミノ斧を大量にとれるので、武器を強化できる。
3:敵が弱いので、回転が早い。ペリカンも沢山召還できる。

デメリット
1:経験値が少ない。特におうごんを召還できないフロアでは全然稼げません。
2:戦いに有効なドロップがあまりない。イアイ、パオパ王はシハン、パオパ王ーンほどドロップしてくれません。
3:一回の合成数が3。4なら2*2としても使えますが、3はきっちり使い切るのが困難です。

●ベルトーベン

メリット
1:大量の経験値。
2:鈍足杖のドロップ+シハンのドロップ。
3:一回の合成数が4。

デメリット
1:ベルトーベン自体が強い。特に、デビカンフロアでは、デビカンを召還してしまうので、危険です。
2:回転が悪い。仕方ないですけど。
3:ねむり大根やシンロンを召還してしまう。

まあ一長一短ありますが、個人的にはメンベルスがリスクも少なくていいんじゃないかと思います。ミノ斧はスコアをねらわないなら大して重要ではありませんが、ペリカンを大量に召還するためだけにやる価値はありますよ。

●装備について

まあ[三]とか金セット+パコがあれば苦労はないのですが、どちらもレアなのでなかなか大変でしょう。ノロージョの母の階層で銀の矢を呪っておいて、適当な武器に合成しましょう。呪われてないとペリカンを貫通するので無理です。

ベースは何でもいいのですが、もちろん威力が高いに越したことはありません。
大根系やパコ系がうっとうしいので、成仏ベースだと嬉しいですね。
[幸]や[天]があると活躍すると思います。(今回は[幸])
アイテムドロップや合成のじゃまになるので、[に飯銭]はやめたほうがいいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

減るギャザー
2006年11月12日 01:59
データ取りお疲れ様です。

早速拝見しましたが、Lvの大幅な上昇、ペリカンの召喚数、メンベルス時のミノ斧の獲得本数は凄いですね。特にペリカンとミノ斧はスコアにもいい影響を与えそうで、とても実用的だと思います。

一つ質問なのですが、あるとうれしいアイテムの「ふきとばしや[火]などの、小ダメージを与えるもの」とはどのような時に使うのでしょうか?
よこ
2006年11月12日 09:44
コメントありがとうございます。その後一回の泥棒で20万ギタン入ったので、スコアも相当伸びると思ってるのですが、果たして…。

>>小ダメージを与えるもの

書くのをすっかり忘れてました。すみません。

メイン盾を合成するときなど、ベル狩りを一度中断したいときがあります。その場合はかなりばりか一時凌ぎを使うわけですが、その後かなりばりを解くときに、アスカが普通に殴るとメンベルスは大抵一撃で死んでしまいます。

そのため、止めを刺さない程度のダメージで、かなしばりを安全に解除するために用います。

[火]は間合いを開ける必要があるので、ふきとばしかトンネルの杖が使いやすいですね。

この記事へのトラックバック