裏白蛇攻略03:テクニック集

私が使ってきた小技を紹介します。一応他の攻略サイトにないものを挙げたつもりですが、重複があった場合は申し訳ありません。

///////序盤はギタンも手持ちに//////

序盤で運よく保存の壺が手に入った場合は、4~5Fのガマラなどから手に入るギタンを、ダッシュで乗る→保存に入れる→保存から出す、としてアイテム欄に持つことができます。こうすればゲイズなど嫌なモンスターへの飛び道具になりますし、にぎり変化におにぎりにしてもらってもOK。特に序盤はにぎるアイテムすら無かったりしますからね。
保存の壺の入手が困難なのが難点ですが…(苦笑)

///////ペリカンを素手で処理//////

7~9Fでペリカン、12~16Fで2世が登場します。これらで合成を行ったあとは、矢で止めを刺すのがセオリーです。しかし序盤は、おにぎりの素材に使ったりするので、矢が慢性的に不足しているのが普通だと思います。そこで次のような小ネタを。
まず前提知識として、アイテムを食べたペリカンは逃げと攻撃をランダムに行います。しかし逃げに移れるのはアスカが視野に入っている時のみです。
また、モンスターの視野は、部屋では同一部屋内すべてと隣の通路1マス。通路では隣1マスです。そこで…。


■■■■■■■■■■■■■
■■■□□□□□□□□■■
□□□□娘□□盗□□□□□
■■■□□□□□□□□■■  娘:アスカ
■■■■■■■■■■■■■  盗:ペリカン

このような状況でペリカンにアイテムを投げると、ペリカンからはアスカが見えます。そこで左に直進してくれれば良いのですが、右に逃げる場合もあります。その場合は矢で仕留めなくてはなりませんね。そこで少し左に下がりましょう。

■■■■■■■■■■■■■
■■■□□□□□□□□■■
□娘□□盗□□□□□□□□
■■■□□□□□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■

この位置だと、ペリカンにアイテムを投げてもペリカンからはアスカが見えません。その場合はペリカンは直前の動きを続けるので左に来てくれます。さらにもうひとつアイテムを投げて、合成を完了させましょう。すると、

■■■■■■■■■■■■■
■■■□□□□□□□□■■
□娘盗□□□□□□□□□□
■■■□□□□□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■

こうなります。ここでアスカが一発殴ると、ペリカンは逃げるか反撃かどちらかです。しかし逃げた場合も間が1マスしか開きませんので、追いかけていけば反撃するときがあり、その時はアスカが攻撃できます。この繰り返しで矢を打たずに止めを刺せます。
ただし、満腹のペリカンと殴りあうので、メインの装備を合成するときは止めた方が無難です。それと、罠のチェックをしっかりしてあることも前提です。

//////オヤジ戦車で鉄の矢集め//////

鉄の矢は大量に消費します。にぎり元締めが出るあたりから打ちっぱなしですし、モン罠や変化の壺でも使います。私は350本程度集めましたが、99F到達時には35本しか残りませんでした。
通常は8~10Fのコドモ戦車から集めますが、柱部屋か壁を壊せるアイテムがないと大量には集められませんし、この段階では壺がなく沢山の矢束を持てないことも多いです。そこで、オヤジ戦車やイッテツ戦車からの矢集めです。

■■■■■■□■■
■■■■■■□■■
■■■■■■□■■
■■□娘□□□□■
■■□□□□□□■
■□□□□□□□■
■□□□□□父□■
■■■■■■□■■  娘:アスカ
■■■■■■□■■  父:オヤジ戦車

図の位置でオヤジ戦車から被弾。

■■■■■■□■■
■■■■■■□■■
■■娘○○■□■■
■■□□□□□□■
■■□□□□□□■
■□□□□□□□■
■□□□□□父□■
■■■■■■□■■
■■■■■■□■■

○の壁が崩れる。左上へ移動し、図の位置でさらに被弾。

■■■■■■□■■
■○○○■■□■■
■○娘○○■□■■
■○□□□□□□■
■■□□□□□□■
■□□□□□□□■
■□□□□□父□■
■■■■■■□■■
■■■■■■□■■

でっぱり完成。あとはオヤジ戦車に不幸の杖を振りコドモ戦車にすれば、矢を大量に回収できます。

正方形でない部屋があればOKです。ただし、角が2マスはでっぱっていないと無理っぽいです。壁堀りアイテムがあればそれを使った方が早いですが、なくてもこんな風に可能だということですね。
また、不幸の杖も必須ではありません。シューベルに鬼面武者とボウヤーを召喚させ、ぼうれいをボウヤーに乗り移らせればOK。

//////メンベルス放流//////


20~22Fでメンベルスに召喚をしてもらうと、ペリカンでの合成がはかどったり、ミノタウロスから早期にミノ斧を入手できたりします。特に斧を入手できると、ペリカン3世でアイアンヘッドの頭に[会]を付けられて有利です。(通常は3世退場→ミノ登場なので無理。)そこで…。

■□■
■□■
■□■
■娘■■
■鈴★■  娘:アスカ
■■☆■  鈴;メンベルスorシューベル
■■□■  ★or☆:召喚位置

図のような配置で召喚すると、☆の方のモンスターはアスカが見えないので下の方へ行き、大量のモンスターを放流できます。その後放流したモンスターにミノやペリカンがいたらラッキーですね。また、★の位置は矢や[三]で処理できます。
ただし、相当の危険が伴うのも確かなので、不幸の杖を使いシューベルにしたり、風が吹いてから行うなどの安全策を取ったほうが良いかもしれません。無理に行うほどのものでもないです。

このように2世前後のフロアでは、不幸系のアイテムが役に立ったりするので、くねくね草なども取っておくと役立つかもしれません。

//////ノロージョ対策///////


ノロージョ系にころばぬ先の杖を呪われると、アイテムの水没やイノシシでの壺割れが危険です。そこで、その都度おはらいをして、常にノーマルな杖を携帯したいところですが、そんなに頻繁にはおはらいできないのが普通です。そこで、ノロージョ階層の近くでは保存の壺に転ばぬ先の杖を複数本用意しておき、呪われたら新しいものと交換します。全て呪われたらそこで一気におはらいをすれば、おはらいの巻物の負担を軽くすることができます。特にノロージョの母とソニックイノシシの階層は重複しているので重要です。
また、剣の呪いを解決すればOKな状況も結構多いです。(アイアンヘッドの頭が呪われた、等)。そこでノロージョ階層では天の恵みも温存しておき、プチおはらいとして利用するのもありです。剣の修正値は頭に付いても十分役に立つので。
このテクは手封じの壺を使うときなどでも使えます。

//////エーテル1/2//////


姿の見えないエーテル系モンスターは、通路に戻って部屋の向きを殴り続ければそのうち倒せます。しかし、アストラルはそうもいきませんし、大部屋などで通路に戻れない状況もあります。そこで…。

□□□□□□
□□□娘□□
□□壱□□□
□□□□□□

図のような状況でエーテル系に殴られた場合は、ナナメに歩いてみることをオススメします。例えば「壱」の位置に歩いてみましょう。
ここで歩けない場合は「壱」にいます。歩いたあとで最大数(アストラルなら3回、など)殴られた場合は、

□□□□□□
□□弐□□□
□□娘参□□
□□□□□□

図の「弐」「参」のどちらかと特定できます。最大数殴られない場合は移動→攻撃の可能性があるので位置を特定できませんが、この動きを繰り返していれば、防御力さえあれば大丈夫なはずです。


ぱっと思いつくのはこんなところですね。小ネタばかりですが、塵も積もれば山となるってことで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック