裏白蛇攻略02:盾の合成について

盾は剣とは違い、複数作る余裕はあまりないです。修正値を分散させるわけにもいかないので、メイン盾をキッチリ作って、余裕があれば作り直すといった感じになります。以下、[消]と[う]は同じものとみなしています(価格は違いますが)。

序盤は[弟*n、消金]になることがほとんどです。[山][見][竜]あたりが真価を発揮するのはずっと後の話なので、大事に温めておいてください。序盤はほとんど[弟]頼みの展開になると思います。また、[消][金]がないと非常につらいです。特に裏白蛇はドレイン系も倍速で襲い掛かってきますので、是非耐性を確保したいところ。
[皮][丼]があると、状況が悪いときはおにぎり剣で無理しなくてすむようになるので、メインに入れても良いです。メインに入れず別に持っておいても、そこそこの効果は発揮できますが。

次第に[弟]の価値は相対的に下がってきます。そこで47~49F(またはそれ以降)のペリカンで、盾を作り直したいところです。ここで必要となるのは、
1:ベース(鉄甲、獣王が基本)
2:[消](うろこの盾、毒消し草)
3:[金](金の盾、メッキ、ねがいの腕輪)
4:[命](命の草。重要です。)
5:[山](あれば)
6:[見][竜](49Fではまだ早いかもしれません。76F以降が望ましいです。)

特に4が盲点になりやすいので、常に意識しておいてください。盾の[弟]を[命]に置き換えるだけで、目に見えて戦闘がラクになります。基本的に命の草は飲むものではなく、合成素材だと思って間違いありません。
また、序盤の盾の[金][消]が[弟]よりも上位にある場合は不要ですが、大抵[弟]が先に来ていると思うので、その場合2と3が必要です。毒消し草は簡単ですが、[金]はやや困難。ねがいの腕輪が割れる直前に印のない盾と持ち替えて、[金]を入手するチャンスを少しでも確保しましょう。
47~49Fで盾を作り直し、さらに76F以降で作り直す構想がある場合は、47~49Fで[金消]を下位に持っていって、最後は押し出すのが理想です。[金]は微妙ですが、[消]は確実に不要になるので、最下位に付けたいところ。

文章だとわかりにくいと思うので、私の裏白蛇クリア時の具体例を見てください。

//////

24F終了時:鉄甲の盾[皮消弟弟金]
:[皮]が最上位にあるので、全面的に印を付け直す必要があります。修正値(+4)だけをメインに移したいところ。

獣王の盾[金○○○]+命の草+うろこの盾+命の草+鉄甲の盾[皮消弟弟金]と合成。

49F終了時:獣王の盾[金命う命]:[命命金う]が理想です。しかしメッキの巻物を持ち切れなかったり、命の草が壺の中だったりと思うようにいきませんでした。

獣王の盾[○○○○]+ドラゴンシールド+弟切草+獣王の盾[金命う命]と合成。

77F終了時:獣王の盾[竜弟金命]:十分な防御力とドラゴンの炎耐性を得られました。[金]が[命]だったら文句なしだったんですけどね。ちょっと防御力が下がりますが、まあ範疇でしょう。

//////

いかがでしたか?メイン盾の作り直しは強力だと思います。命の草をうまく使ってあげてください。

その他、
正面戦士[バ]:おうごんマムルの処理。
正面戦士[丼]:安定した食料。
トドの盾[眠]:ペリカンを眠らせて、安全に合成。
などがサブ盾として有力です。

また、[識][丼][竜]あたりはメインに入れなくても効力を発揮できますが、その時に防御力が下がってしまうのが少々不安です。その際に重装の盾をベースにすると、多少は防御力を確保できるのでオススメです。
剣に[扇]があればさらに安定しますし、(盾の+値を付けるのはもったいないですが)[命]でのサポートも有効です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック